マグミクス | manga * anime * game

夢の対決「ゴジラvsガメラ」は実現するか? BS12で、『ゴジラ』『ガメラ』一挙放映

ゴジラへの対抗心を動力源にした「平成ガメラ」

2023年5月6日から7日にかけてBS12で連続放映される「ガメラ」特集
2023年5月6日から7日にかけてBS12で連続放映される「ガメラ」特集

 ゴジラシリーズに続いて、GW後半を盛り上げるのは、金子修介監督の渾身作となった「平成ガメラ」三部作です。子供の頃から怪獣映画に熱中した金子監督は、ずっとゴジラ映画を撮ることを望んでいたのですが、なかなかその機会は訪れません。ゴジラではなく、ガメラを先に映画化することになりました。

 ゴジラに比べると、B級感のあったガメラですが、そのB級感を活かし、自由にリブートしてみせたのが「平成ガメラ」の第1作となった『ガメラ 大怪獣空中決戦』(1995年)でした。ガメラと怪鳥ギャオスとの宿命的バトルが、スリリングに描かれています。金子監督のゴジラ映画への対抗心がメラメラと燃えていることが、画面から伝わってきます。

 金子監督が撮った「平成ガメラ」三部作は、樋口真嗣特技監督による凝りに凝った特撮シーンに加え、ヒロインもとても印象に残る作品ばかりです。『大怪獣空中決戦』は鳥類学者役の中山忍さん、『ガメラ2 レギオン襲来』(1996年)は新人時代の水野美紀さん、『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』(1999年)は前田愛さんが、それぞれ熱い演技を見せています。

 ちなみに前田愛さんと妹の前田亜希さんは、金子監督の『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』では成虫化したモスラが飛来するシーンで、1シーンのみですが共演しています。『モスラ』(1961年)の双子の小美人を思わせる、怪獣映画ファン向けのカットになっています。

徳間会長が東宝に働きかけたことも

 ゴジラとガメラは、はたして闘う可能性はあるのでしょうか? 実は「平成ガメラ」三部作の製作総指揮を執った「徳間書店」の徳間康快会長が、東宝にゴジラとガメラの共演を打診したことがあったそうです。東宝で配給された『もののけ姫』(1997年)なども手がけた徳間会長だけに、東宝も聞き流したりはしていないはずですが、残念ながら現実化しないうちに、徳間会長は2000年に亡くなっています。

 ゴジラ、ガメラの両作を撮った唯一の人物・金子監督は、2005年に放映された『ウルトラマンマックス』(TBS系)の第11話「バラージの予言」で、子供たちがフィギュアのゴジラとガメラを闘わせるシーンを盛り込んでいます。その後の映像ソフトではそのシーンはカットされていますが、怪獣ファンの願望を代弁した幻のシーンだったと言えそうです。

 現時点では、ゴジラのほうがガメラよりも国際的な知名度、映画界での実績も大きく上回るため、すぐには対決が実現することは難しいかもしれません。山崎貴監督の新作『ゴジラ』、Netflixで世界配信されるアニメシリーズ『GAMERA -Rebirth-』がどんな展開を見せるのかに加え、今回のBS12での「怪獣映画特集」に対する反響にも注目したいと思います。

●BS12「怪獣映画特集」
5月2日(火)18時~『キングコング対ゴジラ』
       19時50分~『メカゴジラの逆襲』
5月3日(水)18時~『ゴジラVSビオランテ』
       20時~『ゴジラVSデストロイア』
5月4日(木)18時~『ゴジラ2000 -ミレニアム-』
       20時~『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』

5月6日(土)19時~『ガメラ 大怪獣空中決戦』
5月7日(日)18時~『ガメラ2 レギオン襲来』
       19時55分~『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』

(長野辰次)

【画像】夢がありすぎる! ゴジラやガメラが大暴れする「怪獣映画」放映ラインナップ

画像ギャラリー

1 2