マグミクス | manga * anime * game

40代コロコロ中年、ようやくホットショットを走らせるが…大人のRCカーライフ(4)

どこで走らせよう…?

モーター空転の原因はリアギア組み立て時のミスが原因だった
モーター空転の原因はリアギア組み立て時のミスが原因だった

 さて、組み上げてからの試運転も無事に完了し、かつての我が愛機、ホットショットはついに自走可能な状態となりました。

 となれば、どこかで走らせたくなるに決まっています。子供のころは近所の公園や空き地で走らせていましたが、もう35年も前の話です。昔のようにはいかないでしょう。下調べをして、特にラジコンが禁止されていない大きな公園を探し、「フリーライター」という時間に融通の利く仕事の特権を生かして平日の午前中に乗り込んでみました……が、そこにいたのは小さな子供を連れたお母さんたち。うっかりぶつけでもしたら大きな問題になりかねません。

 しばらく様子をうかがい、なんとかお母さんや子供たちがいないスペースを見つけたのでホットショットをライドオン。そそくさと支度を整え、電源を入れて走らせます。キュイイイイイというモーター音とともに疾走するその姿はあまりにも懐かしいものでしたが、いつ誰がやってくるのか分からない状況では、あまり思い切って走らせることもできません。やがて人が近くに寄ってきて、こちらの様子をうかがい始めたように思えたので、すぐに切り上げることにしました。

 よく考えてみれば、平日の午前に公園にいる中年男性というだけでかなり怪しすぎます。かといって土日になると子供連れの数はもっと増えるでしょうし、公園で思う存分ホットショットを走らせるのは難しいと言わざるを得ないでしょう。

 さらに大きな問題としては、ひとりで黙々と走らせるのはそれなりに楽しかったのですが、やはり一抹の寂しさも感じてしまったのです。子供のときは近所の友だちと一緒に走らせていましたが、今は自分しかいません。自分以外にも人がいて、思い切り走らせることができる場所……。やはり、RCカーのコースにデビューする方向で考えた方がよさそうです。そうと決まれば、さっそくコースを探してみることにしましょうか! いいコースに出会える運命を信じて!

(早川清一朗)

【画像】微妙な違いで空回り状態に…「ホットショット」リアギア組み付けの罠(5枚)

画像ギャラリー

1 2