マグミクス | manga * anime * game

『ウルトラマンZ』で活躍、怪獣ロボ「セブンガー」大出世の軌跡。ついに主演作品も…

人気はうなぎのぼり。番組終了後、ついに主役に

「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中の『セブンガーファイト』キービジュアル (C)円谷プロ
「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中の『セブンガーファイト』キービジュアル (C)円谷プロ

 しかし、激化する戦闘がセブンガーを放っておいてくれるはずもありません。第22話「それぞれの明日」で急きょ前線に復帰し、バロッサ星人(三代目)をセブンガー波乗りスペシャルスラッシュで撃退しています。このときセブンガーはべリアロクを手にし、キングジョーストレイジカスタムのレッグキャリアーに乗って破壊力を増していましたが、新鋭機に比べて若干戦闘力が劣るセブンガーが、強力な怪獣や宇宙人を倒したことに説得力を加える素晴らしい演出だったように思います。

 その後も、最終決戦ではバコさんが搭乗して戦い抜いたセブンガーの人気はうなぎのぼり。番組開始冒頭からツイッターのトレンドとなり、ソフビ人形が売り切れるなど注目を集めていましたが、番組終了後にプレミアムバンダイ限定で発売された「ミニプラ 特空機1号セブンガー」も非常に高い人気を集めています。

 さらに、円谷プロの有料配信サービス「TSUBURAYA IMAGINATION」(ウルトラサブスク)では、往年の特撮番組『ウルトラファイト』風の特撮短編シリーズ『セブンガーファイト』が配信され、本編では描かれなかったセブンガーの戦いが綴られています。この作品にはセブンガーだけでなく、ストレイジのメンバーであるヘビクラ隊長やハルキ、ヨウコ、ユカといった面々も声で出演をしており、戦うセブンガーに向けて応援やアドバイスを行っています。

 特に1話のジラースとの戦いでは、そのアドバイスが実に際どいものであり、ヘビクラ隊長がそこそこ必死になって止めようとしています。ウルトラシリーズ、特にジラースについてお詳しい方ならば、この一連のシーンはぜひ見るべきでしょう。2021年5月6日時点では7話までが公開されています。この先どのような戦いぶりを見せてくれるのかが楽しみです。

 さらに、雑誌「てれびくん」ではセブンガーを主人公としたマンガ「戦え!セブンガー」が2021年3月号よりスタートしています。まだまだこの先も、セブンガーは活躍を続けてくれそうです。

(ライター 早川清一朗)

1 2 3