マグミクス | manga * anime * game

40代コロコロ中年、「ホットショット」バッテリーとベアリングを交換する。大人のRCカーライフ(7)

かつて憧れた部品、「ベアリング」も金属製に換装

筆者が購入したリポバッテリーと専用の充電器。安全のため、必ず専用の充電器を使用しなければならない
筆者が購入したリポバッテリーと専用の充電器。安全のため、必ず専用の充電器を使用しなければならない

 また、バッテリーの更新と合わせて、ベアリングもプラからメタルへと入れ替えることにしました。ベアリングとは、摩擦によるエネルギー損失や発熱を減少させ、部品の焼きつきを防ぐために必要な軸受け部品のことで、RCカーではタイヤの軸周りやギアの内部に多数使用されているのですが、キットについてくるのは大半がプラスチック製のものであり、傷みやすいので走らせ続けるためにはメタルベアリングに入れ替えたほうが良いとされているのです。

 小学生の頃の筆者にとっては憧れの品でしたが、ホットショット専用のベアリング一式は8000円ほどしたので簡単には手に入らず、「コロコロコミック」に掲載されていた広告を見て「専用ベアリングにするとすごく早くなるのかな?」と何かのアニメに出てきそうなパワーアップパーツ扱いして憧れをたぎらせていたことを思い出します。

 今回もそれなりの出費を覚悟はしていたのですが、普段お世話になっている「RCアドバイザー チャンプ 千葉店」さんではバラのベアリングを機種に合わせて必要な分を売ってくださるので、安く良い物を手に入れることができました。

 時間を見つけて少しずつホットショットをバラしてプラベアリングを外し、メタルベアリングへと入れ替えていきます。フロントとリアのタイヤ周り、そしてギア。これまでもモーターのギアが外れたりしたときにバラしているので作業自体にはだいぶ慣れてきています。最初に組んだときは数か月かかったとは思えないようなペースで作業は進み、それほど苦労することなくほんの数時間でバラシと組み込み、再組み立てを終えることができました。

 今後は滅多なことでは開けることはないと信じて、グリスも十分に塗布。ついでに各部の掃除も済ませ、次回の走行に備えます。改装を済ませたホットショットがどんな走りを見せてくれるのか、今から楽しみです! 部品が何も落ちないことを信じて……!

(ライター 早川清一朗)

※リポバッテリー(リチウムイオンポリマー電池)の取り扱いについては、東京消防庁や東京都消費生活総合センターなどで注意喚起がなされています。ご使用にあたっては、必ず取扱説明書の注意事項をよく読んで、誤った方法で使用しないようご注意下さい。

【画像】RCカー「ホットショット」用に筆者が購入したリポバッテリーと専用充電器

画像ギャラリー

1 2 3