マグミクス | manga * anime * game

【望月英の「今から始める!」洋ゲーガイド(14)】eスポーツの歴史が培ったドラマとは

『Overwatch』W杯で衝撃与えた、韓国の「eスポーツ力」

『Overwatch』の魅力のひとつ、個性的なヒーロー(プレイ可能なキャラクター)たち
『Overwatch』の魅力のひとつ、個性的なヒーロー(プレイ可能なキャラクター)たち

『Overwatch』はeスポーツもさかんに行われています。東大西洋、西大西洋、北太平洋、南太平洋と4つのディビジョン、20のチームによる国際的eスポーツリーグ「Overwatch League」が盛り上がりを見せ続け、世界中のファンがその配信をチェックし続けています。

 このように息の長い熱量を持っている『Overwatch』ですが、なかでも一番の熱気と注目を集めているのが、Blizzard Entertainmentの巨大ファンイベント「BlizzCon」で開催されている「Overwatch World Cup」でしょう!

 ワールドカップの名を冠する通り、各国のゼネラルマネージャー、コーチ、コミュニティリードで構築された「競技委員会」が代表選手を選出、選出された名プレイヤーたちが自らの国を背負い予選リーグを戦い、残った10チームがグループステージを戦うことになるという非常に大規模、かつ過酷な戦いです。

 OWがリリースされた年、「BlizzCon 2016」で開催された最初のW杯。世界中の猛者たちが最初の栄光を求め、激戦が繰り広げられました。間違いのない強豪揃い、各国の代表として納得のプレイの見本市でした。

 しかし、優勝を手にした韓国チームは、圧倒的な強さでした…!

 韓国のeスポーツにかける個々の力、そしてチームワークに見える層の厚さを、世界がこのW杯を通じて思い知ったのです。

 断言します。対戦ゲーマーで負けず嫌いな人はいません。(笑) それが、ゲームに人生の大半をかけるプロゲーマーの皆さんだったらなおさらのことと思います。

 そう。ここから各国の「打倒韓国!」が始まります。どうしたら韓国をしのぐチームが作れるのか、そして、どうしたら韓国に勝つことができるのか…という研究。もちろん、他の追随を許すかと、さらに実力を上げる韓国……また始まるW杯。

 この続きは、次回書かせてください! 熱い熱いeスポーツにおける歴史を、暑い夏に語らせていただきます。

(望月英)

1 2 3

望月英(もちづき・えい)

6月5日生まれ、埼玉県出身、プロダクション・エース所属。
声優、舞台、MC、配信番組パーソナリティと幅広く活躍中。主な出演作はアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』、『PHYCHO-PASS』、ゲーム『Life is Strange』、『Over watch』、『Assassin’s Creed Origins』など。自身が声優を担当するゲーム『BORDER BREAK』(アフマール役)の公式番組「ボーダーブレイクのボ!」ではレギュラーゲストとして毎回出演している。 Twitter:@ei_mochiduki

●個人配信:「望月英の週末配信」(Twichにて毎週土曜日24:00から配信)
https://www.twitch.tv/ei_mochiduki