マグミクス | manga * anime * game

『フォートナイト』のマーベルコラボが実施中。アメコミファンも初心者も要注目のワケは?

今後の映像作品で登場? マイナーだが重要なキャラ

スキンとしてゲーム内に登場するキャラクター「シルバー・サーファー」 (C)2020, Epic Games, Inc.
スキンとしてゲーム内に登場するキャラクター「シルバー・サーファー」 (C)2020, Epic Games, Inc.

 緑色の肌を持つキャラクター「シー・ハルク」は、怪力を得意とする緑色の巨人ハルクの女性版。ジェニファー・ウォルターズという元弁護士で、ハルクとは従妹という関係性。事故による輸血でハルクの能力を受け継いでいます。

 彼女は怪力を持ったシー・ハルクに変身しますが、変身で理性が無くなってしまうハルクとは違い、理性を保ち続けることができます。現在、ドラマ版『シーハルク (仮)』が制作されていて、今後注目を集めそうなキャラクターです。

 実施中の「ネクサス・ウォー」では、他にも多くのマーベルキャラクターの名前が出てきます。なかでも「ギャラクタス」「シルバー・サーファー」「センチネル」というのは、マーベル作品でも重要かつ、強敵ということで知られている存在です。

 ボスキャラとして登場する「ギャラクタス」は、『コズミック・ビーイング』と呼ばれる宇宙を司る神のような存在。宇宙の星を食べ歩く、最強キャラのひとりとして名前があがります。

 見た目は紫の鎧を身に付けた巨大な人間ですが、正体はエネルギー生命体。どんな姿にもなれる災害のような存在で、多くのヒーローたちに恐れられています。

 そんな「ギャラクタス」が星を食べる際にしもべを送り、品定めさせるという行動をすることがあり、そのしもべとして使役されているのが全身銀色のキャラクター、「シルバー・サーファー」。ゲームではスキン、アイテムとしても登場します。

 故郷の星と引き換えに自分の身を犠牲にし、しもべになっています。両手から放つ強力な光線や、怪力、治癒能力をなどを備えた最強キャラですが、のちにギャラクタスに反旗を翻し、ヒーローに転向することでも知られています。映画『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』に、ギャラクタスとシルバー・サーファーが登場しています。

 新マップとして実装されている「センチネルグレイブヤード」に出てくる壊れた巨大ロボット「センチネル」は、全長20〜30メートルでビームやミサイルも装備し、なかには敵の能力を無効化する力を持つものも。映画『X-MEN:フューチャー&パスト』では凶悪な敵として登場し暴れまわっています。

 マーベルの世界からボスキャラやヒーローが次々登場する『フォートナイト』コラボですが、今後の映像作品で重要キャラとして登場する可能性のあるキャラも多く、ファンにとって注目度が高いのはもちろん、『フォートナイト』を入り口としてマーベルの世界を楽しむのにもよい機会です。お気に入りのキャラが見つかった人はぜひ、各キャラが登場する映像作品もあわせて楽しんでもらいたいです。

(大野なおと)

【画像】マーベルキャラが大暴れ!「フォートナイト:ネクサス・ウォー」(5枚)

画像ギャラリー

1 2 3 4