マグミクス | manga * anime * game

40代コロコロ中年、「グラスホッパー」をオンロードで走らせる。大人のRCカーライフ(13)

「グラスホッパーをオンロードコースで走らせている人がいる」そう聞かされた筆者は早速試してみることに。しかし転倒が続出したためモーターのダウングレードを決意します。一方、ホットショットをいつものようにオフロードコースで走らせていたところ、サーキットのオーナーさんからある提案が持ちかけられ……?

グラスホッパーをオンロードコースで

今回、オンロードのコースを走行したグラスホッパー(以下すべて筆者撮影)
今回、オンロードのコースを走行したグラスホッパー(以下すべて筆者撮影)

 今日も今日とてやってきました、RCカー専用コース「新北総サーキット」。涼しげな秋の風を感じながら準備を済ませます。この日は平日だったため利用者は筆者ともう1人だけでしたが、最近は土日になると駐車場が満員になるほどたくさんのお客さんがいらっしゃるそうです。

 筆者のコラム記事を見て来てくださった方もいるそうで、なんとなく再開したラジコンで人のお役に立てているのが意外というか、少し嬉しい気分です。

 それはさておき、今回はオンロードでグラスホッパーを走らせてみることにしました。グラスホッパーはオン・オフ兼用マシンなので、一応タイヤの交換なしでも走らせることができるというのもありますが、オフロードで走らせたときに転びまくっていたので、オンロードではどうなるのかを試してみたかったのです。

 リポバッテリーの充電を済ませて早速走行……と行きたかったのですが、グラスホッパーのボディにバッテリーを押し込むことができず、結局オーナーさんに手伝っていただきました。グラスホッパーは車体が小さいせいかコツがいるようです。この程度は自分でできるようにならないと……。

 今回使わせてもらったコースは、3つあるオンロードコースのうち一番右側にあるもので、このコースのみはトイラジにも解放されているそうです。RCカーをやっているとどうしてもお金がかかりますが、「ラジコンやってみたい」という人がいきなり数万円というのも敷居が高い話です。初めての方は初心者向けコースでトイラジを走らせてみるというのも良いかもしれません。

 さて、オンロードでのグラスホッパーですが、舗装されているだけあってオフロードよりは転ばずに済みました。スピードも出しやすく、スムーズな走りを楽しめると思ったのですが、そうは問屋がおろしません。

 筆者のグラスホッパーはホットショットから下ろした540モーターを積んでいるためパワーがやや強めなのですが、そのためかカーブで減速のタイミングが少しずれるとすぐに転んでしまいます。最初こそグラスホッパーは転がるものと考えていましたが、何度か転んだ後に車体をよく見て見ると、ボディにかなりの傷がついていました。

 柔らかいオフロードコースと違い、舗装されたオンロードコースで転ぶとダメージが大きいのです。当たり前の話ですが盲点でした。

【画像】走るたびに次の苦難が待ち受ける!今回のRCカーのトラブル箇所(9枚)

画像ギャラリー

1 2