マグミクス | manga * anime * game

【シャーマンキング30周年への情熱(20)】神回「恐山ル・ヴォワール」の舞台・青森を訪ねる(上)

第2章「むつ市」 下北半島の海沿いの街へ

むつ市に向かう葉たちが乗った1両編成の電車
むつ市に向かう葉たちが乗った1両編成の電車

 さて、葉とマタムネは青森駅で列車を乗り換え、下北半島にあるむつ市に向かいます。劇中では「スーパーはつかり盛岡行き」に乗ろうとしていたようですが、葉たちはこれに乗って野辺地(のへじ)駅に着いた後、更に大湊(おおみなと)線に乗り換えます。それが劇中で描かれている1両編成の電車です。

青森からむつ市に向かった葉たちの移動ルート(国土地理院の地図をもとに編集部にて作成)
青森からむつ市に向かった葉たちの移動ルート(国土地理院の地図をもとに編集部にて作成)

 大湊線はこの絵の通り海岸に沿って走ります。終点は、海上自衛隊の基地でも有名な大湊駅ですが、葉たちはそのひとつ手前・下北駅で降りることになります。

作中で描かれた、下北駅構内の木製モニュメントと、実際のモニュメント。写真は2002年4月撮影(提供:光鉄企画)
作中で描かれた、下北駅構内の木製モニュメントと、実際のモニュメント。写真は2002年4月撮影(提供:光鉄企画)

 電車を降りると……さて、どうでしょう、扉絵にもなったモニュメントそのままですよね? ここはまだ駅の中、改札内です。植え込みの陰に扉が見えますが、そこが改札です。ただ残念ながらこのモニュメント、今はもうありません。下北駅は2009年に駅舎ごと建て替えられ、駅前の敷地もしっかり整備されました。

 葉が訪れた当時の下北駅の場面と、実際の写真を見比べてみると、自動販売機やポストなどはそのままですね! 現在の下北駅は、木製のモニュメントが新しく作り替えられ、駅舎の外に設置されています。ここから恐山行きのバスも出ているようです。

第3章「むつ市街」 アンナに困惑した葉は橋を渡って…

作中の場面に相当する、むつ市中心部(国土地理院地図をもとに編集部にて作成)。(1)葉が鬼に追われる場所(2)元陸軍大将ぐーちゃんの店・土産のぐまくら (3) 「それじゃ全然わかんねえ!」の場面 (4) アンナが歩くスナック街
作中の場面に相当する、むつ市中心部(国土地理院地図をもとに編集部にて作成)。(1)葉が鬼に追われる場所(2)元陸軍大将ぐーちゃんの店・土産のぐまくら (3) 「それじゃ全然わかんねえ!」の場面 (4) アンナが歩くスナック街

●アンナに困惑した葉が、鬼に追われる場所

 いよいよむつ市街へと移りましょう。劇中で描かれている場所はむつ市の中心部一帯で、横迎町(よこむかいちょう)、柳町(やなぎまち)と呼ばれる地域です。アンナが歩いていたスナック街(画像ギャラリー参照)は、現在でも雰囲気はそのままです。葉がアンナとの出会いに困惑しながら渡った橋は「大橋(おおはし)」といい、田名部川(たなぶがわ)にかかる橋のひとつです。

田名部川にかかる「大橋」。作中では困惑する葉と橋をシルエットで印象的に表現している
田名部川にかかる「大橋」。作中では困惑する葉と橋をシルエットで印象的に表現している

 その次のシーンで鬼が上がってくるのですが、その場所は田名部川から道路に上がる階段です。そして葉はこの鬼に追いかけられるのです。

 これらの場所は作劇の都合上、多少位置関係が調整されているものの、徒歩数分圏内に集中しています。現在では建物がなく駐車場になっていたり、外壁が変わっていたりしていますが、感じられる趣(おもむき)はそのままです。
(鬼が上がってくる階段と、アンナが歩いていたスナック街は、画像ギャラリー参照)

【画像】マンガと徹底比較!「恐山ル・ヴォワール」その他の舞台、現在の様子(31枚)

画像ギャラリー

1 2 3

タシロハヤト

美少女ゲームブランド「âge(アージュ)」の創立メンバーで、長らくシナリオ、演出、監督等を務める。代表作は「君が望む永遠」シリーズ、「マブラヴ」シリーズ。現在はフリーで活動中。『シャーマンキング』の作者、武井宏之氏と旧知の関係である縁から、同作の20周年企画に参加している。
https://twitter.com/tamwoo_k